俺の筋トレ! | ホームトレーニング・ダイエット・サプリメントなどの情報を掲載しています

家で筋トレするためのオススメのダンベルやトレーニング方法を紹介しています

ファッション

筋トレのせいでスーツのサイズが合わなくなってしまい悩んでいる人向けの手頃なオーダーメイドスーツ

更新日:

筋トレを継続していくと体型がどんどん変わってきます。

マッチョな方の洋服の悩みでよくあるのが「ウエストでズボンを合わせると太ももがパンパン」「太ももで合わせるとウエストがブカブカ」というサイズに関する問題です。

普段仕事をしているサラリーマンであれば、仕事着であるスーツも私服同様にサイズ問題がつきまといます。

普段着と同じようにサイズの大きい部分に合わせてスーツを選ばざるをえなくなり、せっかくの仕事着がだるだるのブカブカになってしまっている方は結構おられるのではないでしょうか?

お金に余裕があればオーダーメイドして自分の体型にピッタリのスーツを作ることもできますが、フルオーダーメイドのスーツは価格も高くなかなか手を出せる代物ではありません。

でもフルオーダーメイドのひとつ下のイージーオーダーであれば、既製品のスーツとさほど変わらない値段で自分の体にフィットしやすいスーツがオーダーできるって知っていますか?

今回はマッチョでスーツのサイズに困っている方向けのイージーオーダーを受け付けているお店を紹介したいと思います。

スーツの種類

お店の紹介の前に、まずはスーツにはどのような種類があるのか作り方別に分類して説明します。

下に行くにつれ購入するための価格は上昇していきます。

既製品

こちらは量販店などでサイズ別に販売されている、ごくごく一般的なスーツです。

裾上げやウエストの調節など簡単なお直しはしてくれますが、スーツの形状が身長別やウエスト別などに決まってしまっていて、マッチョな人たちにとっては丁度良いサイズを探すのが難しいジャンルです。

パターンオーダー

パターンオーダーは、セミオーダーまたはサイズオーダーとも呼ばれ、自分の体型に近いスーツを着て採寸し、許容範囲内で着丈や袖丈などの限られた場所のみの手直しを加えて仕立てるスーツです。

一般的には着丈や袖丈のような「縦の寸法」は変更してくれますが、胸囲や腹囲などの「横の寸法」は調整してくれないと言われています。

イージーオーダー

イージーオーダーはマシンメイドとも呼ばれ、メーカーや縫製工場の独自の仕様パターンの中から、その人の体型や寸法などの数値に近いパターンを選んで仕立てるオーダー方法です。

最近の格安オーダーメイドスーツはだいたいイージーオーダーのことを指すようです。

フルオーダー

本来のオーダーメイドスーツとはフルオーダーのことを言います。

その人の体型にジャストフィットするように緻密に採寸し、生地を仮縫いしてサイズやデザインの微調整をしながら世界に1着しかないスーツを仕立ててくれます。

その道のプロの方が丁寧に時間をかけてスーツを仕立ててくれるため、品質については文句無しですが、価格は他の製品とは比べものにならないほど高額になることが多いようです。

 

筋肉質な男性におすすめなのはイージーオーダー

イージーオーダー

トレーニーは一般的な男性よりも筋肉のハリが大きく、ジャストサイズのスーツを探すのが難しいのが現状です。とはいえフルオーダーメイドでスーツを作ってもらうほどお金の余裕もありません。

そこで検討したいのがイージーオーダーです。

スーツのイージーオーダーは既製品やパターンオーダーよりも、体型に合ったスーツを作ってもらえる可能性が高くなります。なぜそのように言えるかというと、メーカーの中にはスポーツ選手にスーツを提供しているところがあるからです。

一般男性よりも筋肉があり、体格の良い人たちに対応できる仕組みがあるということは、マッチョ気味から本格マッチョまで対応してもらえる可能性が高いということです。

 

スーツを手頃な金額でイージーオーダーできるお店

それでは本題に移ります。

スーツをイージーオーダーできるお店を紹介したいと思います。

インターネットでイージーオーダーでスーツを購入できるお店を検索すればもっと沢山のお店が見つかりますが、今回は「スポーツ選手にスーツを提供しているか」という点を基準に紹介するお店を絞り込みました。

オーダースーツSADA(佐田)

オーダースーツSADA(佐田)

お試しスーツは初回のみ19,800円と非常に安く、2着目以降も2万円台のラインナップが豊富で、価格面に関しては安心して注文することができそうです。

また、店舗も全国各地に展開しているため、お住いの地域に近いお店が見つかりやすいのではないかと思います。

オーダースーツSADA(佐田)は、多くのプロスポーツチームに公式スーツを提供しており、サイトにはこのような記載があります。

2シーズンJ1を戦い、再びJ2に降格してしまっていたベガルタ仙台様より、2005年にご連絡をいただいたのが、スポーツ界とご縁を持つキッカケとなりました。

サッカーはイギリス発祥のスポーツらしくドレスコードがあり、特にJ1では試合・練習以外で人前に出るときは、スーツ着用が強く推奨されているそうです。2年間選手各々が購入したスーツを着用させたそうですが、多くの選手が、ジャケットの肩が落ちていたり、スラックスがお尻に食い込んでいたりと、とにかく見ていて「がっかりするほどカッコ悪かった」とのこと。既成スーツは身長とウェストの2軸のみで人間の体型を決めてしまうため、体を鍛え上げたプロスポーツ選手にフィットする可能性は極めて低いのです。

そこでオーダースーツならば課題を解決できるのではと、ホームタウンの側にオーダースーツ専門工場を構える弊社に、ご連絡をいただきました。この時にオーダースーツをご提供させていただいた結果、スーツでアウェーに乗り込むときの一体感と迫力が変わったと、とても喜んでいただくことができました。

そしてご紹介からさらなるご紹介へと広がっていき、今では多くのプロスポーツチームとご縁をいただくことが出来ております。

スポーツ経験者、現役スポーツマンの方には、ぜひ一度、オーダースーツをお試しいただければと思います。ベガルタ仙台の方々と同じような感動を、ご提供できるかと思います。

SADAについて-SADAのサービス | オーダースーツSADA(佐田)より引用

※引用内のテキスト装飾は筆者設定

上記の文面からは「筋肉質でマッチョな体型にも対応できますよ」と読み取ることができます。サイトでは実際に選手がスーツを着ている画像なども公開されているので気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

公式サイト:オーダースーツSADA(佐田)

TAILOR FIELDS テーラーフィールズ

TAILOR FIELDS テーラーフィールズ

テーラーフィールズもオーダースーツSADAと同様に、イージーオーダーに対応したスーツメーカーで、プロスポーツ選手へのスーツを提供しているお店でもあります。

  • Jリーグ・セレッソ大阪
  • 阪神タイガース
  • 村田諒太(プロボクサー)
  • 井上尚弥(プロボクサー)

しかもこちらはプロスポーツチームや選手などのオリジナルスーツを限定で販売するというなかなかの商売上手。(どれも高いです・・・)

テーラーフィールズでは5種類の記事と3種類の仕立てで価格がそれぞれ決まっていて、もっとも安価なオーダーで23,000円+税、もっとも高価なオーダーで69,000円+税となっています。

テーラーフィールズはサイトデザインがスタイリッシュで、商品の見せ方も上手いのでオーダースーツSADAよりもスーツがオシャレに見えますね。

公式サイト:TAILOR FIELDS テーラーフィールズ

 

筋トレしている人におすすめのイージーオーダーのブランドはどっち?

サイトを見た私の勝手な印象ですが、オーダースーツSADAはプロレス団体にもスーツを卸していることもあり、サイズのバリエーションはかなり広めではないかと思います。

テーラーフィールズはスーツのデザインが体にフィットする細身のシルエットのように見受けられるので、サイズのバリエーションがどのくらいあるのかにもよりますが、大きく筋肉が発達したゴリマッチョな方への対応が難しいかもしれません。

提供しているスポーツ選手たちもゴリマッチョというよりは細マッチョ系の方が多いようですし。ただこれはあくまでも私の勝手な想像に過ぎませんので、気になった方のお店に行くか電話で問い合わせるかなどをして確認することが大事です。

ちなみにどちらのお店もレディースの取り扱いもあるようなので、マッチョな女性の方々もサイトをチェックして検討してみてはいかがでしょうか?

 

近いうちにどちらかのお店を試してみようと思います

というわけで、インターネットを検索しただけのコタツ記事では面白味もリアリティーも感じられないと思うので、近いうちにどちらかのお店(または両方)でスーツをオーダーしてみたいと思います。

レビュー記事がいつになるかはお約束出来ませんが、実際にスーツを作った段階でまた別の記事で報告させていただきたいと思います。

 

そんなわけで、筋トレしすぎて既製品ではサイズが合わなくなってしまった人向けのオーダーメイドスーツのススメでした。

-ファッション

Copyright© 俺の筋トレ! | ホームトレーニング・ダイエット・サプリメントなどの情報を掲載しています , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.